2015年08月02日

地元「卯辰山山麓」もっと知らなくちゃ

北陸新幹線開業と「ブラタモリ」に刺激され

休日に自由な時間が出来ると

散歩がてらぶらぶら街歩きをしています!

昨日の発見!!!

卯辰山麓寺院群を巡る「心の道」

北の方の最後?最初?は小坂神社
南の方は浅野川の北側の川沿い
観音町の奥の方のお寺だと思っていたのですが、

何と川を渡った材木町のお寺でした

前は何度も通っていますが

「心の道」に入っているのは初めて知りました
IMG_2488.jpg

IMG_2484.jpg

IMG_2489.jpg
静明寺と言う名の立派な木が境内に立つ趣のあるお寺さんでした

名前も初めて知ったし、境内も初めて入りました

生まれてこの方ずーっと住み続けている地元「卯辰山麓」

まだまだ知らない所、知らないことが沢山あります

IMG_2377.jpg

IMG_2376.jpg
卯辰山麓地区の上の2枚の地図

道路や町の作り

旧北国街道の東側(山側)はほとんど変わっていません

金沢は戦災に逢っていないので、町並みは昔のままのところが
多いですが・・・

特にこの卯辰山麓地区

東茶屋街とそれを囲むような寺院群

私が生まれてからも、

お寺の境内が変わったり、樹木が減ったりしていますが

道は幅が変わっても

新しい道筋が出来たところはないですネ

こんな貴重な地域に住んでいる身としては

地元の歴史をきちんと知って

人々に伝えていく使命があるのではと思うこの頃です


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2015年05月05日

金沢ぶら歩き「心の道」

IMG_2240.jpg
これは卯辰山麓寺院群を巡る「心の道」の案内図です

全性寺「赤門寺」前に看板がでています

観光客は必ずこの看板をじっくり見て行き先を決めています

最近は東茶屋街から家族連れ・カップル・小グループが流れてきます

特に欧米からの観光客が目につくようになりました!

なかなか英語の説明がないので、みなさんお寺や建物、道等の
由来など理解してもらえないかも分かりませんが

この辺りは、地図のように昔のままの複雑な道がそのまま残り

江戸時代の金沢を一番感じられる地域です

IMG_2137.jpg
赤門寺山門

IMG_2243.jpg
妙正寺の間垣
IMG_1575.jpg
お茶室を備えた月心寺

北は卯辰山の登り口を守る「小坂神社」(春日さん)から
南は浅野川天神橋一帯まで
卯辰山の裾野から旧北国街道(現在の国道359号線)に広がる
心の道と神社・寺院群

北の方からの攻撃に対する金沢城の備え

江戸時代の金沢が偲ばれる面白い地域です

是非、一度じっくりと廻って下さい

新しい金沢の発見があると思います!!
posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2015年05月04日

ブラタモリの足跡を追って

先日録画しておいて見たNHKのTV番組

「ブラタモリ」金沢城惣構の跡を廻り

金沢城の防御態勢、徳川幕府との駆け引き
加賀百万石を維持するための様々な先人達の智恵

金沢に永らく住んでいるのに
知らないことも多く大変興味深く見ておりました

そして昨日5月3日
「いしかわ百万石・金沢祭り」のお役御免となって
時間が出来たので、
タモリさんの足跡をちょっと追ってみました

先ず石川門から出て、兼六園を左に見ながら
しいのき迎賓館へ
アイスクリームのイベントらしく女性や子供の行列

ビール党会員には関係ない世界なので
列をかき分け「スミマセン・スミマセン」と柿木畠へ

IMG_2217.jpg
IMG_2219.jpg
21美裏、しょっちゅう見ている看板ですが
すこし真剣に見てみたのでした

そこからは香林坊へ・・・
高校時代からしょっちゅう歩いている道ですが
初めて右手が高くなっている意味を知りました(遅)

そして、その昔市電の切り替えボックスがあり
その上に交通整理のお巡りさんがいた香林坊交差点

昔に思いをはせながら

いつこんな名前がついたのか「せせらぎ通り」

IMG_2221.jpg
IMG_2222.jpg
なるほど惣構の面影残しています!!

それからグル―っと廻って近江町市場へと・・・・

ところが、大勢の人、人、人

タモリさんが入ったお店へ行くなんてとんでもなかったです

IMG_2223.jpg
歩くのも大変な事でした!!

昔からの魚屋さん、お店が半分になって観光客が試食
食堂併設の付加価値産業に変身〜
金沢がどんどん変わっています・・・

ここで、ブラタモリをたどる街歩き断念!

でも、こんな時は古いお店の気分
「加登長総本店」何年ぶりかなぁ〜
乾きもの付のビールと加賀野菜天ザルソバで
遅ーい昼食をとりました。

そして帰宅の途

東茶屋街
IMG_2225.jpg
もう大分お昼を過ぎたのに
「自由軒」には行列が、、、ここも風景が変わりました

IMG_2228.jpg
IMG_2232.jpg

タモリさん、こんどブラタモリで?いや個人的にでも
かなざわの街歩きに訪れる機会があったら

こんな人が大勢来てきれいになった道よりも

そこからはずれた裏通りに先人たちの想いがしのばれる

面白い道・風景・生活の跡があります

あきのこない奥深い街!そんな金沢の街歩きを

是非じっくりと楽しんでいただきたいと思います



posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2015年03月21日

北陸新幹線開業1週間の金沢

3月初めての休日!

夕方から散歩がてら徒歩での市場調査

まず東茶屋街の人の多さにビックリ

団体客もいますがグループ、カップル、家族連れ・・・・

IMG_1974.jpg

IMG_1977.jpg

IMG_1979.jpg

浅野川大橋はバス待ちの人の列で、歩道を歩けません

仕方なく車道の隅っこを歩いたら

バスの運転手がマイクで
「車道を歩いたら危険ですから歩道を歩いてください」

そんなふうに叱られてもね・・・

私も歩道を歩きたいんですけど・・・

IMG_1981.jpg

そして主計町を通るとこちらは人がまばら

IMG_1982.jpg

暗がり坂から抜けたのですが、ひっそり 裏通りは誰もいません

IMG_1983.jpg

主計町も情緒があっていい街なのに

この違いは何なのでしょうか?

IMG_1987.jpg
そして3月13日、新幹線より一足早く開店した
「スタイリストゴトウエムザ店」へちょっと挨拶に

地元の取引先なので、先週お伺いする予定でいたのですが
よこっちょイベントの後約束が出来て行けませんでした!

この時も東茶屋街近くで食事したのですが
夜も人が大勢行き来し
人気の食事処は外に行列が・・・

金沢の人なら順番待ちなんてしないですね・・・

私等はさっさと別の場所へと行ってきましたビールビール


そして、今日の話
IMG_1988.jpg
エムザの後は先週みなふぉんと歩いた道を通って金沢駅へ

IMG_1996.jpg

駅は先週と同じ  人  人  人  人  これホント金沢?

「あんと」も「リント」も  人  人  人

雑貨店では「ひゃくまんさん」プリントハンカチが人気でした!


”喧騒と静寂” の金沢街歩きでした!

観光客のみなさんには

もっともっと金沢の生活の匂いのする

裏通りを歩いてもらって

ガイドブックにのっていない穴場を

楽しんで欲しいですネ

金沢の良さは絶対 裏通り

袋小路 迷路 抜け道  

江戸時代の名残の道です!


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2011年12月18日

蓮昌寺の紹介です


「卯辰山麓寺院群」の中から

  今日は「蓮昌寺」東山2丁目

郷土の生んだ文豪「泉鏡花」の小説の舞台にもなったお寺です

CIMG0357.jpg

山門は金沢市指定文化財です
CIMG0359.jpg

CIMG0358.jpg
この山門の乳房・・・

  泉鏡花もさわったでしょう・・・

           rensyouji5.jpg

 そして、樹林も金沢市の保存樹林になっているそうです

  CIMG0360.jpg

              写真は11月に撮ったものです

 最近、泉鏡花がかなり取り上げられていますが・・・

金沢に来られた方は是非一度

 鏡花の生家から主計町→浅野川河畔→梅の橋 そして

  卯辰山麓寺院群の鏡花ゆかりの寺を回ってみてくださいトイレ


  鏡花文学「耽美な世界」に浸れる事と思います

imageCA3JY4HV.jpgimageCA2KUUMX.jpgimageCAMDGVFD.jpg

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2011年11月23日

西養寺さんの紹介です


CIMG0371.jpg
西養寺(さいようじ)

ウチの町会の一番端にあるお寺さんで町会の会合もよく使われるお寺です

CIMG0373.jpg
山門まではこんな階段があります。

ここは、夏の花火大会(犀川河川敷の打ち上げ花火)の観覧席になります

少し遠いですが、きれいに花火が見える場所ですむかっ(怒り)

花火が始まると近所の子供からお年寄りまで大勢集まり
                     階段に腰掛けて楽しんでいます。。。

CIMG0374.jpg

このお寺の境内は車が入れないこともありまだまだ緑が沢山残っています

CIMG0375.jpg

昔はお寺の境内どこもこんな感じでうっそうとしていたもんです

CIMG0376.jpg

でも、このお寺の有名なのはこの本堂の中・・・

              歴史的に価値のある品の数々

       興味のある方はぜひ一度訪れてみてください
  

「卯辰山麓寺院群」寺町と違って小さなお寺が多いですが

  町の中に溶け込み、住民とともに年月を重ねてきた

  あじわいのあるお寺ばかりです・・・・

これからも、少しずつ紹介していきますので

     みなさんも「卯辰山麓寺院群」一度はゆっくり歩いてみてください

      
                         (タカ)


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2011年10月29日

今日は「赤門寺」の紹介です


今日の土曜日は加工センターのお休みの日わーい(嬉しい顔)

来月11月はイベントがあり、月に2日しか休めません・・・

当分土曜日は休み無しの状態なので、
     今日は、ゆっくりのんび〜り休日を楽しんでいまするんるんるんるんるんるん

「石川ミリオンスターズ」地元で徳島に2連勝

日本一に王手を懸けて敵地徳島に乗り込み本日5時プレーボール野球

 今頃 Kちゃん 応援に力が入っている頃やろな〜(行きたかった)

で、わたくしは金沢から動かず・・・・

  そこで、今日は近所の「赤門寺」紹介しておきます(以前にも紹介しましたが)

東山2丁目(旧高道町上丁)にある
「全性寺」(通称 あかもんでら)

CIMG0379.jpg赤門

山門は赤、左右には大わらじがかかりその中には赤鬼・青鬼がそれぞれ
にらみをきかして、門番を勤めています右斜め上右斜め下左斜め上左斜め下

CIMG0380.jpg本堂

CIMG0381.jpg

本堂の周りは回廊になっていて、頑丈な欄干があります。

この回廊は子供の頃、雨が降った時の遊び場・・・・

ペッタやゲーム(カードを使ったいろんなゲームやったな〜)

そして、、、「目隠し

鬼になったら目隠しをして後ろ向きに後退・・・・

皆は鬼に触られないように前に抜けたらセーフ・・・

触れられたら鬼になって鬼同志が手をつないで空間を狭めていき

全員鬼になるまで回廊後退を繰り返し・・・

鬼をかわす為、「牛若丸」みたいに欄干に上がり八艘飛びグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

       懐かしいなぁ〜〜〜

CIMG0382.jpg
境内から見た山門です

遊ぶ人数が少ない時は、ここで「ホームラン競争」

柔らかいボールでバッティング野球

      この山門の屋根を越えたらホームラン

  もう  力任せにバットを振り回していました射手座

 意外と真っすぐ上に打ち上げるのは難しく・・・・

  横へそれて・・・何枚ガラスを割って叱られ

                 お仕置きを受けたことやら。。。。。


 そんな懐かしい

     「卯辰山麓寺院群」の中で

       一番たくさん遊んだ自分の家の庭みたいなお寺です


     (子供の頃はこのお寺の隣が自宅でした)


                                 (タカ)




posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2011年10月23日

卯辰山麓が重伝建地区に選定

北國新聞10月23日(日)朝刊
17,18面にまたがって大きな写真入り記事

CIMG0352.jpg

昨日から新聞を賑わしていますが、
国の「重要伝統的建造物群保存地区」にわたしの住む
「卯辰山麓」の選定される事が内定したのです。

それを受け「石川県に世界遺産を」推進会議のメンバーが視察に
訪れたそうです。

昨日、

「西養寺」の本堂や鐘楼

「真成寺」(鬼子母神さん)の奉納産育信仰資料

「全性寺」(赤門寺)の山門

「心蓮社」の庭園

      この4か所を見学したそうです

これで、「主計町」「金沢ひがし」と合わせて3か所の「重伝建地区」
が狭い範囲にかたまって観光都市「金沢」の目玉になるかも知れません


ただ、地元民にとっては有難い話なのか、有難くないのか?


今日の朝、10時半過ぎ車で出ると国道の「浅野川大橋」の上から

大型観光バスが縦列停車・・・・バスバスバスバスバスバスバス

東山の1か所しかない観光バスの駐車場(6台位のスペース)に

15、6台位が殺到、、、、順番待ちをしていました。。。。

おかげで片側2車線しかない国道の走りにくいこと・・・


私なんか、観光シーズンになると渋滞してしまう国道を走らず
地元の人しか知らないような細い細い裏道を通って
家を往復しています。

建物の高さや色も制限され、静かな町に車が舞い込み
客商売以外の住民にとってはデメリットが多いでしょうね・・・

でも、うるさくなるのは日中だけ・・・
夜は静かに過ごせるし・・・

町に活気が出るのはいいこと

若い人も住みつくようになって東山の良さを認識してくれると嬉しいです


何せ、「卯辰山麓寺院群」私たちの子供の頃の遊び場野球スキーるんるん

お墓を倒して叱られたり、本堂ではかくれんぼや取っ組み合い

お寺の木の上に隠れ家「秘密基地」を作ったり

夜になったら「火の玉見た」とか「幽霊おった」で度胸試しモバQモバQモバQ


そんな自分の庭みたいなお寺が、だんだん全国区になるなんて

        なんとも不思議な感覚です。。。。


昔から較べるとめっきり緑が減って殺風景になっていますが

なかなか趣のあるお寺もまだまだ沢山あります。

 迷子にならないようにして「お寺巡り」楽しんで下さいね射手座トイレ



                                  (タカ)
タグ:卯辰山
posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2011年05月05日

東山日記GW編


昨日5月4日午後5時40分ごろ、茶屋街を抜けて街の方へ向かいましたが

大勢の観光客でごった返していました。トイレトイレトイレ

P1020437.jpg

でも、観光バスは1台も入っていません。

ほとんどが、カップルかグループの観光です・・・

外人客も大分戻ってきたみたいですね。

でも、以前みたいに中国や台湾からの団体客がいない分静かです・・


ようやく観光地も少しずつ元気が出てきたみたいですグッド(上向き矢印)

 
 お土産屋さんも一杯人が入って列を作っていました(良かったネ)


        「ガンバロー日本」

P1020439.jpg
国道359号は観光客の車で、渋滞していました。
ほとんど東山から兼六園・金沢城へ向かう車の列でしょう。

GW恒例の風景、われわれ地元住民にとっては少々迷惑・・・

でも、混雑は活気を生み出しみんなに元気を与えます手(グー)

昨日、今日と天気が良く行楽日和となって本当によかったですね晴れ



お天気がいいのでウチの庭の八重桜も満開です

P1020442.jpg
P1020441.jpg

ただ、この隣にある「サクランボ」の木は花が咲いているのに

                        今年も実をつけません???

P1020446.jpg何ででしょう

1本でも実がなる木と聞いていたのですが・・・・残念・・・・

やっぱり2本植えないとだめなのかも〜


             (GWカロリー摂取過多ビールレストランで重たいタカ)

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内

2010年08月07日

金沢一押しの夜景です!


東茶屋街の裏、宇多須神社の横の急な坂道「子来坂」を上ると右斜め上
 
右手に「魯山人」が逗留していたとして有名な「山の尾」レストラン
 
もう少し、上がるとやはり右手に「宝泉寺」
 
この階段を上がったお寺の境内が、わたくし一押しの「夜景スポット」です。
 
もちろん、昼の見晴らしも最高exclamation×2
 
「金沢城」一直線。。。江戸時代は金沢城への合図を送る場所だったんでしょう。
 
北國街道の北の抑えの最重要拠点だったと思われます。
 
城へは狼煙を上げなくても、昼なら手旗信号でも伝令出来そうな感じですモータースポーツ携帯電話
 
今晩は、狼煙じゃなく犀川で「花火」です爆弾ぴかぴか(新しい)
 
Q.jpgP1010409.jpg
 
ちょっと遠いけど障害物は全くなし・・・
 
ムチャ見やすいです手(チョキ)
 
この場所を知っている人は少ないでしょうネ。。。
 
お客は数組でしたるんるん
 
本格的なカメラマンもいました映画
 
みなさんも、一度夜に行ってみて下さい。三日月モバQ
 
お化けが出るかも分かりませんが、夜はチョットスリルがあって楽しいですョがく〜(落胆した顔)
 
いつでもご案内いたします・・・・
 
(ただし霊感の強い人は止めておいた方がいいかも・・)
 
 
 
    (タカ)
posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県観光案内