2013年08月04日

ゴム製品の仕事も増えてきています!


最近、縫製依頼の問い合わせが急に多くなり

小ロットの作品の縫製や地元の素材を開発している企業からの
商品企画や縫製、新しい取引先・新しい商品がどんどん増えています。

その中には、葛C谷の本社経由でゴムを使った商品の完成品までの
オーダーも目立って増えています。

腕章や腰痛ベルト、シューズバンドにブックバンド
包装資材としての様々なゴム製品や医療用の止血バンド等・・・・

そこで、ゴム縫製用としての設備も増強しました。
CIMG2353.jpg
CIMG2354.jpg

これは「超音波カット機」です。
いろいろな幅のゴムを
自動で設定した長さに超音波でカットします。

CIMG2348.jpg
(2点千鳥縫いミシン)
CIMG2349.jpg
(4点千鳥縫いミシン)

この2台は、千鳥縫いのミシンです。
縁取りやゴムのタタキ付け等いろいろな使い道があります。
本縫いミシンと違って、縫い目が伸びるので
伸縮性のある素材の縫製には欠かせないミシンです。

このように葛C谷高松物流センターでは
様々なお客様のニーズに応えるべく

  幅広い設備の増強、幅広い技術の習得

  これを常に念頭に置いて
     日々の業務に取り組んでおります。
posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71784830

この記事へのトラックバック