2013年06月12日

個の向上 決定力

20130605_honda.jpg

先日の日本×オーストラリア戦、仕事から帰るととっくに試合は終了していて
見れませんでしたが、とりあえずW杯出場決定!おめでとうございます!

翌日の共同記者会見の本田圭祐選手の言葉良かったですね!

「個の向上」ホントその通りです。

そして、2,3人の選手がそれに同調していたこと
これがオーストラリア戦一番の収穫だったと思います。

今まで「組織力」「組織力」

結局、「仲良しクラブ」の責任分担・もたれあい・なぐさめあい
    そして決定力不足・・・・

日本に一番欠けていたもの、本田選手の言う「個の力」
それに尽きると思います。

「仲良しクラブ」はグランドの外だけで結構
仕事場は「個の力」です。
ずっと本田選手の主張してきた正論
ようやく浸透し始めてきたのでこれからの「サムライブルー」楽しみです。


最近思います。
企業も同じだと思います「個の力」があっての「組織力」

「仲良しクラブ」から決定力は生まれません。
1人1人が競い合って個の力を向上させないと・・・

(ワンピースがそうですよね、仲間の為に個々が自分で考えて力をアップして
  集結する)


高松物流センターの「決定力」

  現在それは「小ロット・短納期対応」これしかありません
          1枚・即日対応

でも、「個の力」本田圭祐選手の考え方の集団ができれば

        大きな大きな素晴らしい「決定力」になります。

       
      当たり前のことを再認識させてくれた
           素晴らしい「本田圭祐選手」に感謝です!


        

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69294211

この記事へのトラックバック