2018年02月07日

チームワークは「助け合い」じゃない

昨年から今年にかけての年末年始のお休み

暦のせいで?沢山の休日をいただきました

そこで読書三昧!6冊ほど読みました!

その中の1冊「友情」 大変感銘を受けました
IMG_5310.jpg

若くして亡くなった天才ラガーマン 平尾誠二さんと
ノーベル医学賞受賞の 山中伸弥先生 

二人の大人の男の「無償の友情」の話

心を打たれました

私はもともと「平尾誠二」さんの大ファンでした

テレビドラマ化されて大ヒットとなった
伝説番組 「スクール・ウォーズ」のモデル

伏見工業高校をキャプテンとして全国優勝に導いたヒーロー

同志社大学では大学選手権史上初の3連覇

そして社会人では「神戸製鋼」の主力選手として

日本選手権7連覇の立役者に!

引退後は史上最年少のW杯全日本チームの監督就任

華麗なプレー本当にカッコいいラグビー界のスーパーヒーロー

W杯日本大会を目の前にしながらの無念な早すぎる死

こんな平尾さんと山中先生の熱い友情の記録

感動と同時にすごく共感したり勉強したりの良い1冊でした

そん中とても共感させられたのが
「チームワークは助け合いじゃない」この話でした

以下その項から・・・

チームワークの概念を日本人に訊くとたいがいの人は
「助け合い」ときれいに回答する
しかし、チームワークと言うものは、実はもっと凄まじいものである。
一番素晴らしいチームワークは、個人が責任を果たすこと。
助けられる奴がいるってことは、助ける奴がいるわけです。
その人はもっと自分のことに専念できたら、さらに良い仕事ができる。
強いチームは助けたり助けられたりしている奴は一人もいない。
どの選手もプロフェッショナルとしての意識が非常に高くて、
本当に貪欲に挑み続けてできなかったらそのことに対して
最大限の努力をしていく。
それが一人一人が持たなきゃいけないチームワークとしての姿勢だ。
それがなくなった時弱体化しはじめる。甘えは良くない。
強いチームって、意外に一人一人が仲がいいことはない。
日常的には一人一人が自分のペースをしっかり持っていて
普段そんなにベタベタ仲良くしていないんだけれども、
いざという時には、ある目的に関してプロフェッショナルな仕事をする。
全員が一人一人が自分で判断し決断する集団
これが本当の意味での「チームワーク」である。

平尾さんはこう語り、山中先生も共感し自分の研究所にもあてはめる
そして二人のリーダー論へと話は進むのですが

私も「rチームワーク」本当にその通りと思います

企業にもまさに当てはまります。

人を助けることより先ず自分の仕事に責任を持つこと。

1人1人の個の力を高めることではじめて集団としての力が出来る。

私もそう信じます。


W杯日本大会2019  

日本チームの活躍を天国の平尾さんに届けてください

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2018年01月29日

H29年度石川県選定商品に選ばれました!



手づくり作品サイト「minne」で大好評の

「お名前入り入園入学グッズ」

これがH29年度の石川県選定商品に選ばれました!

(公財)石川県デザインセンターが主催で

毎年石川県内から生まれた商品から

優れたデザインの商品を造った作家18名を選び

石川ブランドとして石川県の小冊子になります。

そしてギフトショーを始め様々な機会に紹介されます

IMG_5308.jpg

これがH29年度小冊子の表紙です

昨年12月中頃に商品撮影があり先週冊子が届きました

IMG_5302.jpg
IMG_5299.jpg

伝統工芸の作品が大半を占める中

「縫製」というカテゴリーでデザイン性を評価されたことが

大変ありがたく有意義なことと喜んでいます

本日2018年1月29日現在

「minne」サイトの作家 MONO工房 実績

フォロワー数         4,467名
商品へのお気に入りの数  22,892件
プレビュー           706件 (☆☆☆☆☆)

大勢の方々に支えられております!本当に感謝いたします

これからも心のこもった女性目線のいろいろな商品が

生まれることと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。


尚、上記商品の制作者は下記になります

葛C谷 高松物流センター 内  MONO工房

  担当  岡田 有紀

  TEL  (0762)281-1811
  FAX  (0762)281-1865
  E-mail  kikaku-2@kitani-gomu.com

上記商品についてはいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ


          高倉光一

                  



posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2018年01月16日

地縫いとステッチ

縫製の豆知識B

今日は縫製の基本用語で工場内ではしょっちゅう使う言葉です。

【地縫い】じぬい

これは先ずものを作るときまず最初に形にするため

2枚の布をしっかりミシンで縫い合わせる工程を言います

普通は中表に2枚の布を合わせ裏から塗って表に返します

(出来上がった時には外から縫い目が見えません)

この時大事なのは縫うところの布の端をきちんとずれないように合わせて

同じ幅で縫うことです。

この縫う幅を縫い代(ぬいしろ)と言います。

ふつうの場合、縫い代は1cmです。

ただ素材、形状、用途等で5ミリだったり、1.5cmとかに変える場合もあります。

この地縫いを正確にきれいに縫うことが後の全ての工程に影響します。

出来上がりサイズは全てこの地縫いで決まります。

【ステッチ】

ステッチの意味は表から見える縫い目を指します。

しかし、普通縫製工場では一般的に

デザイン上の飾りやグレードアップの為や強化に縫った縫い目を指します。

たとえば普通のワイシャツのポケットを考えてください。

ポケット口を縫ってあるミシン目・・・・真っ直ぐであったりVであったり

これは普通にポケットステッチの工程と言いますが

ポケットを身頃の胸に付けてある縫い目

これもステッチには間違いないのですが

普通はポケットつけとか たたきつけ と表現しますね。

違う布に取り付ける目的で縫ったミシン目と区別します。

ただこれも工場によって言い方も違いますからややこしく

定義もあいまいですから私も何が正しいのかは分かりません。


しかし、はっきり言えるのは

表から見える縫い目は(見えないものもですが)絶対に

運針・縫い幅・糸調子これらをきちんと揃えて縫うことです。

仕上がり商品価値はこれで決まります。

【コバステッチ】

これは縫製工場では良く聞く言葉です。

1mm〜2mmの細い幅のステッチの事です

【ダブルステッチ】

カジュアルっぽい雰囲気を出すため、

また縫った箇所をさらに強化するために

スッテッチの内側または外側にもう1本ミシンで縫うもの

これがWステッチです(2本線になります)


ステッチは普通 運針13針〜18針くらいで

素材、アイテム、デザイン等で決めます
商品の品定めをするときはここを良く見てください



posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製の豆知識

2017年12月26日

糸調子と運針


縫製の豆知識A

(糸調子と運針)

前回はミシン作業をするまでの基本について書きましたが

今回は作業に入る前に一番大事な糸調子です

IMG_4976.jpg
上の写真はテキストを撮ったものですが

本縫いの原理を分かりやすく手縫いで記してあります

IMG_5122.jpg

上の図が本縫いミシンの上糸の糸道(糸の通し方)図です

ミシンを縫う前には必ずこの糸道が間違っていないか

必ず確認することが大事です

IMG_5125.jpg

下糸はボビンに巻いたものをボビンケースに入れ釜にセットしますが

本縫いのミシン目は上糸と下糸のバランスがとれていないときれいになりません

上の図のような方法で上糸と下糸の強さを調整します

IMG_5120.jpg

一番上のように表も裏も同じように点線になるよう調整します

上糸の張りが下糸よりきついと下のように表側の目がつれて

だんだん1本線に見えるようになります

生地の組成、厚さ等様々な条件により縫い目は変わってきますから

きれいな縫い目(生地も縫ったところが波打たずフラットに)になるよう

使用糸の選定や糸調子、押え圧他いろんなことを条件に合ったように

調整していくことが大事になります

IMG_5121.jpg

そして運針を合わせます

運針とは

3cmの間に針がいくつ進むかの数です

これが縫い目の数になります

当然、細かい縫い目の場合強度は高くなりますが

パッカリング(生地が糸で引っ張られ波打つ状態)が出やすいです

粗く縫えば逆にほつれやすくなります

上記写真の上の縫い目は

運針 14針  下は 19針 位です

メーカーから発注される商品の

縫製仕様書には必ず運針の指示がされます


縫製作業にかかる前に準備として

この運針を確認することが一番重要なのです


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製の豆知識

2017年12月17日

洋々たる未来になれ!


今日、金沢は朝から雪!

買い物から帰るとすぐ今年初の雪かきをしました

こんな季節、録画してあるテレビ番組を見るのが楽しみ

このクール私の期待してたのは

「ドクター]」第1シリーズからの大好きな番組

そして「陸王」とwowowの「石つぶて」

期待にたがわず面白いですね!

そして昨日録画を見たのは NHK「町工場のオンナ」

ちいさな鉄工所の社長が急死して娘が継ぐ話ですが

このドラマ大好きで1回目から欠かさず見ています

治具・ゲージの1点ものを作る会社 

ミクロンの技術を誇る町工場

まさに私が若い時少し働いた会社と同じなんです

私は直接ものづくりしませんでしたが

社内の職人や外注の職人のおやっさんと本当にいいものを

お客様の会社に役立つものを作るためにと

徹夜もいとわず一緒になって頑張ったことを思い出します

このドラマの舞台の工場と全く同じでした


そして今回の内容で考えさせられ感銘を受けたたのは

前社長がやっていた中学校での体験講習授業を引き継いだ

竹中直人扮する職人のおやっさんの最後の挨拶

「モノづくりに終わりはない もっといいものを

もっと改良できないか・・・その繰り返しで果てしない

そしてモノづくりの楽しさを知った者には

洋々たる未来がある・・・」

と言うような内容の言葉を語るのですが

本当に私もそう思います。

今は大量生産の時代!企業は利益ばかり追いかけ

職人の感覚的な技術が忘れられ継承されない時代

様々な業界にすべて共通すること

伝統工芸だけは国に結構守られていますが

こんな技術を持った町工場が日本のあちこちにあるのです。

職人が尊敬されて憧れる若者が出てくるような社会

切に望みます!

葛C谷高松物流センターは

モノづくりの楽しさ喜びを覚えた若者がたくさんいます

この若者たちに洋々たる未来が開けますように・・・




posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年12月15日

縫製作業の基本について

今日からこのページ「縫製の豆知識」の中で

縫製屋タカとしていろんなことを書いてみたいと思います

アパレルの縫製工場では新人が入ってミシン作業を教えるとき

このテキストの内容に沿って基礎を覚えてもらいます

IMG_4968.jpg

ほとんどの縫製工場が作業の主力となる

「本縫いミシン」は JUKI製を使用しています

メーカーは違っても縫製作業の基本は変わりません

IMG_4959.jpg
IMG_4964.jpg

まず、ミシンの座り方が大事です

テキスト写真のように、ミシンに体を正対し

身体の中心を針棒の位置において座ります

椅子には深く腰掛け背筋を伸ばし

ミシンテーブルと体の間はこぶし2個分くらい離れるようにし

ペダルは必ず図のように両足で踏む癖をつけます

これが一番身体に負担がかからず疲れない

と言うことはイコール

品質が良く生産性が高く持続して作業ができる基になります

『正常作業範囲』が一番広くとれるのです

腕全体が自由に使え大きいものでも取り回しがスムーズにできます

所作もきれいに優雅になり本人もきれいに見えますよ笑

数年前の映画「繕い裁つ人」の主役 中谷美紀さん

そしてドラマ「アンダーウェア」の中で重要な役となった

国内縫製全盛期の主役機種「DDL555」JUKI製を操つる大地真央さん

二人がミシンを使う所作・・・これがこの基本の姿でした!

もちろん専門家の指導を受けたのでしょうが

この所作のきれいさに縫製屋タカ感銘を受けたのでした

今日はここまで・・・




posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製の豆知識

2017年12月05日

Zakka*たいむVol.3 ありがとうございました



友人の作家夫妻が主催の昨年から始めたイベント

「雑貨たいむ」

去年の5月、今年の5月と2回

石川県産業展示館2号館で行われたのですが

大好評で大勢の来客があり通路が一杯になって

移動も困難な状態でゆっくり見れないという声も多く

今回は秋に4日間開催で1.5倍の広さがある1号館

に会場を変えて行われました!

11月23日(木祝)〜26日(日)までの4日間開催の長期戦

今までは3日間開催だったのですが1日延長です

私は前日の搬入を入れて5日間通いました

IMG_4848.jpg
ここでも「お名前入りシリーズ」の宣伝に努め早めの準備を訴えました

これが、今年最後のイベント出店です。

開催中の4日間とも好天の日がなく

時々雨の降る肌寒い鬱陶しい日が続いたのですが

連日大勢の来客者で賑わいました

23843559_1538087586228612_3218770696021119110_n.jpg

23755313_1535103539860350_3340716913942013812_n.jpg

でも、さすが会場が大きくなった分通路が広くとれ

前回のような大きな渋滞も起きず

お客様はゆっくり自分の気に入ったものを探すことができました

23843300_1535127526524618_9068387521397559341_n.jpg

以前は少しのスペースしか取れなかった飲食用のスペースも

今回は大きくなり落ち着いて食事もできるようになりました

24068284_1538060172898020_7442195249533281711_n.jpg

今年最後のイベント出店

大盛況のうちに無事終了させていただきました

1年間皆様お世話になりました

心より有難く厚く御礼を申し上げます

もうイベントは一足早く冬休みに入りましたが

新しい作品作りは日々行っております

また来春皆様に喜んでいただける心を込めた作品をご紹介いたします

お楽しみに・・・


葛C谷 高松物流センター

  「MONO工房」    高倉 光一

PS

尚、今回は出展作品の作家女性にお店番を交代で助けてもらい
他の出店者のお店をゆっくり見て回ることもできました。
お店を見るのに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていました。
今回の画像は「雑貨たいむ」FB掲載の写真を流用させていただきました。
主催者の山さん勝手に拝借してすみません。



posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

第44回石川県デザイン展に出品しました!


石川県政記念しいのき迎賓館にて行われた

第44回石川県デザイン展の本審査会に

一次審査通過作品が陳列されました

工業・工芸・コミュニケーション・インテリア・建築

この5つのデザイン部門に分かれて陳列審査が行われました!

葛C谷は4年連続で挑戦をしています

今年は新卒4月入社の若手女子が挑みました!

11月16日〜19日まで一般公開だったので

私は日曜日の最終日に見てきました

IMG_4840.jpg

IMG_4837.jpg

テーマは 「 made in KAHOKU 」

自社のサテンをベースに

オーガンジー・レース・紐  

地元各社の自慢の品をふんだんに使用しました

若い感性が溢れる素敵な作品に仕上がっています

IMG_4845.jpg

これからも 株式会社 気谷 挑戦を続けます!


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年11月15日

織ゴム舞台のお披露目見学してきました!


11月12日この前の日曜日に行われた

「子育て支援メッセいしかわ2017」

石川県産業展示館4号館にて開催されました!

北陸学院大学幼児児童教育学科の先生からの依頼で

織ゴムを使った舞台製作のお手伝いをしました。

それから学生さんたちが稽古を積んでいて

「初めて外部でお披露目をすることになったので
           時間があれば身に来てください」

と連絡をいただき、見学に出かけました。

IMG_4804.jpg
IMG_4802.jpg

会場には数多くの企業や県内の自治体、団体のブースが
所狭しと並んでいて見て回るのも大変でした。

食べ物ブースや体験コーナーには行列ができていました!

知り合いのクレープ屋さんやあんこでデイズニーキャラクター作りのコーナー
なんかは順番待ちの行列が途切れずすごい人気でした。

未来を担う子供たちのいっぱいの笑顔に元気と夢をもらってきました

開店から続いていたメインステージでの「大トリ」は

目的の北陸学院大学の学生さんたちのステージです!

IMG_4809.jpg
まずは観客の子供たちと一緒に歌って体操?お遊戯?です

IMG_4811.jpg
そしてゴム舞台に白雪姫が登場しました

IMG_4813.jpg
おおきい?小人さんたちやこわーくないい間抜けなオオカミも登場して
子供たちは大喜び!会場も盛り上がります。

織ゴムの中からお花たちも笑顔で一杯です

IMG_4814.jpg
IMG_4816.jpg
そして最後は子供たちも舞台に上りゴム舞台で演技の体験

お花さんをやって最後は顔を出したり足を出したり大騒動です!

そしてフィナーレは関係者が舞台に上っての合唱と踊り!

「株式会社 気谷 から 高倉さん」の呼び出しに舞台へ・・・

見よう見まねで横を見ながら冷や汗をかきながら

子供たちや先に出演した地元のアイドルグループ?なんかと一緒に

わからないまま盛り上がって無事イベントが終了した次第です。

みなさま本当にお疲れ様でした。


株式会社 気谷 はこれからも

子供たちに夢と希望を与えるためのお手伝いをしていきます!

全ての子供たちに輝ける未来あれ晴れるんるん

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年11月13日

「ねこばっか+ワン2017」石川県産業展示館2号館

IMG_4784.jpg

去年に引き続き2回目の出店でした!

今回から会場が石川県産業展示館2号館に変わりました

全国から猫や犬のグッズのお店が100店余り集結しました

2日間とも会場は大勢で賑わい

ねこ好き、犬好きの熱気でムンムンでした

IMG_4779.jpg

IMG_4783.jpg

葛C谷 MONO工房 は「ねこひげさん」グッズをメインに

ねこ柄、いぬ柄を使ったかわいい商品を出しました

お客さん自体ねこをまとった人がいっぱい

ねこ耳の帽子やヘアバンドがあふれてます

全身ねこのコスプレ女王も遊びに来てくれ

賑やかしいことでした

そんな中2日間とも遊びに来てくれた

小学2年生の「ぬいぬい屋 SOU」のカナチャン

IMG_4786.jpg
自分で作った大きなねこ柄リボンがとっても似合ってました

縫製レベルもどんどん進歩しています

このリボンも形がきれいに仕上がってました

12月には作家デビューしてイベント出店するそうです!

石川県最年少作家のデビュー  楽しみなことです

 カナチャン ガンバレ exclamation×2

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

「かほく市観光物産協会物産展」in イオンモールかほく


ハロウィン週末の2日間

10月28日(土)29日(日)の2日間

イオンかほく店のセンターコートにて

「かほく市観光物産協会物産展」が開催されました

29日(日)にはミュージックフェス2017も同時開催です

IMG_4761.jpg

IMG_4772.jpg

IMG_4764.jpg

3m×3mのテントが1社当たりのスペースとなります。

葛C谷 MONO工房 は昨年同様の端の場所をいただきました

日曜日はミュージックフェスタも開催と言うことで

大勢のお客様が来られて駐車場も満杯の盛況でした!

IMG_4771.jpg
にゃんたろうもハロウィンバージョンで大活躍でした

IMG_4777.jpg

やはり、地元の大型ショッピングセンターと言うことで

知り合いの方!!

今回のメーンは「お名前入りシリーズ」の宣伝です

2月以降は注文が込み合うのでできるだけ早めの注文を・・・

地元からできるだけ浸透していくように頑張りました

お子さん連れには大好評で嬉しくなります

是非年内の前倒しご注文よろしくお願いします。

入園入学のご準備は

MONO工房にご相談ください!

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年10月20日

秋のイベント報告です


2017秋のイベント報告です!

9月9日(土)10日(日)の2日間毎年恒例

「森の青空アート」 石川県森林公園(津幡町)

第1回目から毎回出店しています

IMG_4638.jpg

このイベントも回を重ねるごとに津幡町のイベントとして定着

毎年お客様も増えている気がします

IMG_4648.jpg

今年も2日間とも好天に恵まれ終日多くの家族連れで賑わいました

IMG_4656.jpg

食品ブースはどこも行列、午後3時ごろでもこんな状態
私も予約してようやく串焼きにありつけました

とにかく子供をつれた家族連れが大半

駐車場へ行くまでがすごい渋滞で大変だったみたいです

会社仲間の女性が家族連れで来たのですが

1.5kmほど歩いてきたそうです!大変です

そんな中来てくれた子供たちにと思い

「日本の昔あそびシリーズ」で楽しく遊んでもらいました!

一番人気の「福笑い」大人も子供も夢中でした

可愛くできた優秀作品をカメラに収めました!
IMG_4654.jpg
IMG_4657.jpg
IMG_46581.jpg
IMG_4659.jpg
IMG_4660.jpg
IMG_4661.jpg

知り合いの作家さんが訪ねてくれたり

顔なじみのお客さんが大勢遊びに来ていただいたり

新しい出会いもあった楽しい2日間でした

いつもお隣になる「金沢文化服装学院」のみなさん

撤収時にみんなにお手伝いしてもらってありがとうございました。

実行委員会スタッフのみなさまいつもありがとうございます。

≪今後の秋のイベント予定≫

10月28日(土)29日(日)

「かほくミュージックフェスタ2017」と
同時開催

「かほく市物産展」

イオンモールかほくセンターコート

11月4日(土)5日(日)

「ねこばっか+ワン」

石川県産業展示館2号館

11月23日(木祝)〜26日(日)4日間開催

「雑貨たいむ」

石川県産業展示館1号館



posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年10月19日

夏のイベント報告です


久しぶりの更新です!

別に病気していたわけではありません

いろいろバタバタしていたのでついつい投稿せずにいました。

もう秋も深まりこの日曜日は総選挙!

これから心新たにブログも再開したいと思います!

そこで、この夏のイベントを振り返りご報告させていただきます。

まず 「海の日」連休恒例

7月15日(日)  「かほく里山里海フェアin道の駅高松」

IMG_4593.jpg
かほく市の特産品の美味しいものがたくさん並びました。

葛C谷も商品を沢山出品し大好評でした!

とにかく1日中暑い日で県知事も「かき氷」

私は暑気払いはビール党なのですが、この日は何年ぶりかで

「かき氷」食べました。

7月15日(日)16日(月祝)

葛C谷 本社 の一部引っ越し作業でした!

15日はイベントで出来なかった手伝い

16日は頑張りました(あんまり役に立たなかったですが・・・)

IMG_4601.jpg
IMG_4603.jpg
本社前の国道拡張工事のため、玄関部分と倉庫兼工場2棟を
取り壊し建て直すことになったのです。
この為の一部移転のための荷物や機械の移動です!

現在取り壊した後に新しく2棟建設中で
鉄骨骨組みはほぼ完成しています。
出来上がったらまた報告させていただきます!

7月28日(土)29日(日)

IMG_4619.jpg
「北陸 ファブリックエキジビジョン」 場所「HARMONIE」

金沢市の繁華街ど真ん中 竪町ストリートのど真ん中

「金沢文化服装学院」の入るビルの1階2階のイベントフロアで

「かほく市」の繊維企業の商品展示および販売に

葛C谷も参加いたしました!

地元企業との情報交換もできて有意義なイベントでした

これからコラボして全国に発信できる商品が生まれるよう頑張りたいですね!


posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年06月12日

「雑貨×作家マーケットvol.16」終了しました!


IMG_4476.jpg
6月10日(土)11日(日)の2日間

金沢駅もてなしドーム地下イベント広場にて

「雑貨×作家マーケット」が開催されました

IMG_4467.jpg
IMG_4468.jpg

MONO工房も出店してきました!

地下にもぐっているので地上の事は良くわかりませんでしたが

1日目の10日土曜日 豪雨が降ったらしいですね

また、皇太子殿下が来県されて

金沢駅周辺もそこらじゅう規制が敷かれ

駐車場の出入りもままにならなかったらしいです!

IMG_4470.jpg

その影響か1日目はお客様がいつもよりだいぶ少なく感じました

ただ2日目は晴天に恵まれお客様はだいぶ回復しました

IMG_4485.jpg

今回のイベントで嬉しかったこと

それは、ちびっこ作家の友達が訪ねてくれたこと

ミシンが何よりも好きな女の子

天性の感覚でなんでも形にしてしまう小学生

いつもお母さんと一緒に顔を出してくれて

自分の作った作品を見せてくれます。

5月末の「雑貨たいむ」にもたくさん作品を

持ってきてくれたのですが

それから2週間の間にまた新しい作品を作って

わざわざ批評を聞きに来てくれたのです

研究熱心さに頭が下がります

この前は自分の着ているワンピース

リバーシブルタイプのエコバッグ2点

にポーチ等々

今回はたくさんハットを作りました

帽子は初めてだそうですが上手にできていました

ステッチ幅などもちろん完璧にできていないところもあります

でも全体のかたちはきちんとできているし

丸い部分の縫い合わせもシワができず綺麗でした!

もう感心するしかありません


ラミネートポーチも内側の仕切りやポケットも

綺麗に縫えて良い仕上がりでした

将来が楽しみです

こんな子が一人でも増えることを祈るだけです

IMG_4473.jpg

今度会社にお母さんと遊びにおいでと誘いました

いろんなミシン見せてあげようと思います
posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク

2017年05月31日

「zakka*たいむvol.2」3日間無事終了しました!


5月26日〜28日の3日間

石川県産業展示館2号館で開催されたイベント

「雑貨たいむ」2回目に出店してきました

IMG_4430.jpg

IMG_4432.jpg

昨年、友人の作家夫妻が立ち上げたイベント

1回目なのででっかい会場にお客さんが来てくれるのか

無事、事故がなく運営できるかなど

二人して心配や〜心配や〜と言っていたのですが

ふたを開けてみると大盛況!!

入場者の列が終日途切れないままの3日間

心配を吹き飛ばす会場いっぱいのお客様で賑わいました。


今年も昨年同様の3日間 

大勢のお客様と楽しい時間を過ごすことができました

「MONO工房」の人気者は

昨年同様「どんぐりぼっちゃん&ぷむちゃん」

昨年のリピーターもいらっしゃいました!

そして、新作の

「ヘアピン」かわいいカワイイでヤングママが子供の頭に

親子の笑顔 ホント幸せをもらえます わーい(嬉しい顔)揺れるハート

18700154_1370157356354970_7506908230347796151_n.jpg

18739722_1370157293021643_2571619463973974652_n.jpg

IMG_4459.jpg

沢山のご来場いただいた、またお買い上げいただいたお客様

ありがとうございました

そして出店者の皆様

実行委員会の皆様、運営スタッフの皆様

本当にお疲れ様でした  そしてありがとうございました

次回は 石川県産業展示館1号館(会場は広くなります)

2017年11月23日〜26日までの4日間開催

さらにスケールアップした楽しいイベントになります

よろしくお願いいたします


1日目、テレビ金沢の番組「テレ金ちゃん」で会場の模様が

10分間にわたって実況中継されましたTV

なんとその番組全体ののオープニングが

「MONO工房」のお店になりました!!

コーナー司会のアナウンサーばばちゃん

とてもかわいい女性でした

今月「モノビト」につづく2回目の競演?

テレビ効果か2日目以降

映った商品たくさん売れましたよわーい(嬉しい顔)

ばばちゃん ありがとう


   MONO工房   高倉光一

posted by 小ロット・短納期縫製屋タカ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 縫製屋タカのフリートーク